放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

子供たちの版画に胸がいっぱいになりました。

震災の時に教えていた当時2年生の子供たちの6年生の時の版画です。
卒業直前に廊下に掲示してあったものです。

カウンセラー・・

看護師・・

医者・・

例年より多くの子供たちがそのような将来像を志向していました。皆様はどう思われるかわかりませんが、私はそうだったのかと謝りたい気持ちになりました。

この小学校は直接津波被害を受けていません。1割ほどのご家庭が家屋崩壊あるいは浸水の被害を受けましたが沿岸部ほどの大きな被害があったわけではありません。しかし、尋常でない日常生活は重く子供たちの心に影を落としました。
 その子たちが、人を救う仕事に就きたいと思うほど大きな衝撃を受けていた事に、やっと気づかされました。
 震災後、緊急学校支援員として直接の被害にあった子供たちを中心にカウンセラーの方々とのコーディネートをしましたが、実はなんともなかったと思われている子供たちも強く心を痛めていたことが、この版画からわかりました。
 4年間そんな事にも気づかなかったのですね。ごめんなさい。

 そして、子供たちが力強く歩みを進めていくようにと心から願いました。




子供たちの版画に胸がいっぱいになりました。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment