放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

グローバル化って?

 6月25日に行う予定の教育講演会に、「グローバル化が進む中で・・」なんてかた~~いテーマをつけたために、今頃慌てています。
 グローバル化ねえ・・
 平たく言えば、国の境を越えて、地球を一つのまとまったものと考えて活動しようとする考え方です。世界の人たちが仲良く暮らせるようにしようとする目標があったのに・・経済的には世界中が活発に交流しようとしているのに、難民受け入れ拒否のように人の交流はブロックしようとする動きが起きてきて、テロ、難民受け入れ拒否、自国第一主義など様々な問題が生まれてきているのが、とても残念です。
 幸いなことに、日本は平和憲法もあり、世界の争い事から遠い立場をとってきましたが、どうやらそれも、先の大戦を知らない私たちの世代で変わってしまうかもしれません。


 それにしても、色々な人たちがお互いを尊重し合って、暴力ではなく話し合いながら上手に世の中を運営していけるように、子どもたちを育てていきたいと考えるのは間違いではないと思っています。

私たちは、どのように子どもを育てて行ったらよいのでしょうか?
 ヒントになりそうな文章を、学んでいる放送大学院のテキストから見つけました。

「カリキュラム編成論」
早稲田大学教職大学院教授
田中博之氏
第3章カリキュラムの基盤をなす学力モデル
2、21世紀社会に求められる学力・実践力
から

グローバル化って?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment