放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ショーンが来てくれることになり、更に充実!

 4月1日に結婚式を挙げたショーン。なかなか自分の意図にあう仕事が見つからず家で翻訳の仕事をしていましたが、この度Bremenに帰ってきてくれることになりました。ショーンを知っていた子ども達は、顔を見るなり抱き着いて行きました。初めての子も最初は「だれ?」ときょとんとしていましたが、一緒に遊び始めたらすぐ仲良くなっておんぶしたり抱っこしたり。
 Bremenの先生は男性が多いのです。おじいさん世代の私たちのほかに、子ども達のお兄さん世代や父親世代の先生もいて、父親との接触の機会の少ない子ども達は「父親」を感じているようです。鬼ごっこをしていて転んで泣いた時、皆が駆け寄ってきて「大丈夫?」と聞きました。しれから、男の先生がおんぶして運んでくれました。そのことを、迎えに来たママに「●●先生優しくてお父さんみたいだった」と話していました。父親との触れ合いが少ないお子さんは、こんなところで父親のあるべき姿を学んでいるんですね。


ショーンが来てくれることになり、更に充実!に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment