放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

「児童クラブの現状から子育てや地域づくりを考えよう」充実のうちに終了

お陰様で晴天に恵まれ、講演会が無事終了いたしました。和洋女子大の心理学教授田口久美子先生をお招きして、沿岸部の実態に即したご後援をいただきました。優しい語り口ながら胸にしみるお話をしっかりと伝えてくださいました。
 今回の講演会では、「子どもの発達」を縦糸、横糸として児童クラブをはじめとして地域の様々の団体の位置づけがあり、皆さんで協力して子ども達を見守り育てる地盤ができたように思います。

 やはり、子どもにかかわる皆様が一つにまとまるためには、子どもの幸せを願う気持ちが根底にあることが必要ではないかと強く感じました。

 ワークショップでは、2人の市議会議員、元市会議員、「ベビースマイル石巻」「にじいろクレヨン」「こども∞カンパニー」重心「みっちゃんち」「存在のかけら」「引きこもり当事者の会」「PTA連絡協議会」「Bremen」などのNPO団体メンバー、市役所の担当者、児童クラブ支援員、一般市民・保護者が集まりそれぞれ話し合うことができました。

その後、湊地区児童クラブの支援員さんの恵久代様が、昼食を用意して下さいました。温かいおもてなしに感謝感激です。これをきっかけに、子どもの発達をみんなで考えることができればよいと思いました。皆様のご支援ありがとうございました。


 

「児童クラブの現状から子育てや地域づくりを考えよう」充実のうちに終了に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment