放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

わざわざ贈呈式に来てくださってありがとうございました。

 2016年10月29日に行われました「石巻こども支援チャリティーコンサート」でいただきました寄付のお金を、石巻の3つの団体でいただきました。「顔の見える支援がしたい」という斎藤廣子先生の強い願いがあって、たまたま石巻で活動していた1学年下の後輩の私にお声掛けがありました。
 はじめ、「石巻のこども支援?」を頂戴していいものかと迷いましたし他の地域の復興に役立ててほしいと言う気持ちがありました。
 また、寄付と言ってもお幾らぐらいの支援になるか見当もつかなかったので、どちらに声をかけてよいか迷いました。そこで、「子どもの権利条約フォーラム」以来一緒に活動させていただいた団体のベビスマ様とにじいろクレヨン様にお声掛けさせていただきました。
 予想を超える多額のご寄付をいただき恐縮していますが、どちらの団体様も一生懸命に子どもに向き合っていらっしゃる素晴らしい団体です。
 ブレーメンでは、子ども達に役に立つものを、子どもたち自身が決めています。一つ一つ選んだものが届くたびに子ども達は大喜びしています。私も事務に使うブレーメン専用のノートパソコンをいただく事にしました。あとは、ボランティアで来てくれているお兄さんやお姉さんの交通費として使わせていただこうかと思っています。
 ブロックやキックボード、バレーボールのボール、サッカーボール、キックボード、アイロンビーズ、手品グッツ、など今どんどん届いている途中です。子ども達の嬉しそうな顔をご覧ください。 
 よいクリスマスプレゼントになりました。廣子先生、実行委員の皆様、関係されました皆様方に感謝申し上げます。ありがとうございました。


わざわざ贈呈式に来てくださってありがとうございました。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment