放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

S先生のお話

ツワブキには蜜蜂がいて、急いで冬支度。せっかくマットの下に隠れたダンゴ虫をK君は嬉しそうに掘り出して、ご機嫌。学校で芋ほりしたよ!というので庭の芋を掘ってみたら、あれれまだだったかも。こんな時とっても頼りになるのはS先生。現職の時は、理科を専門に教えて下さっていた方です。彼女は、震災で1階が津波にやられた学校に勤務していました。その後色々なことがあり、精神的に限度を超えたために退職されました。しかし、私は彼女がどんなに誠実な方かを知っていましたので、Bremenに来てくださった時には、とてもうれしく感じました。勿論、子ども達にとっても最高の先生です。彼女に理科を教わった生徒さんは、中学校に行って今回の試験で理科は学級で一番でした。「S先生にお礼を言わなくっちゃ。」ととても喜んでいました。精神的な病気に陥ったとしても、人間の価値には全然影響しないという事を彼女に教えてもらいました。

病気になっても病気でなくても、素敵な人は素敵です。


Bremenに来てくださる方は、とっても素敵な方たちばかりです。

S先生のお話に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment