放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

学芸会シーズン到来

学芸会シーズンです。今日はI小学校とM小学校の様子です。みんな頑張っていると思うとその通りですが、一人一人のお子さんの事情を考えると、その発表にはそれぞれ胸を打つものがあります。

 H君は異なる文化圏のお母様をお持ちです。しかも、原発事故のために言葉を覚える大切な時期に、日本を離れました。したがって正しい日本語を身に着ける時間を失いました。お母様も小学校を巡る日本の習慣が良くわからず戸惑うことがしばしばでした。Bremenでは、お母様の戸惑いに寄り添いながら、H君が正しい日本語を身に着けられるように、出来るだけの支援をしてきました。学校でもそんなH君を包み込むように温かく見守って下さり今日の日を迎えました。

 台本が渡された時には、文字が読めないと壁をけって悲しんだH君が、今日は劇の節目になるセリフを堂々と言えたので、私も胸がいっぱいになりました。

M小学校は津波の被害が大きかった地区にあります。S君兄弟の地区にあった学校はなくなりました。勿論S君のお宅は全壊。その後転居を繰り返しやっと落ち着いた生活ができるようになったところです。

 その子らがこんなにのびのびと演技するようになったのです。有難い事です。関わっていただいたすべての方がたに感謝いたします。

 

学芸会シーズン到来に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment