放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

震災直後ボランティアをしてくださった岡村さん来訪

岡村さんは、岡山県で大学の先生をなさっています。教育哲学という難しそうな分野を研究なさっているそうです。学生さんだった時に、震災があり石巻市の湊小学校で学習支援をしてくださっていたそうです。ご縁があってBremenにおいでいただきました。

夜行バスでおいでになり、その後湊小つながりの主人と女川や蛇田・門脇などの変わりようを見に廻ってきたようです。思いがあるのでしょう。思いを寄せていただくだけでありがたい事です。

その後は子ども達と交流会。誰であろうと遠慮しないBremen。申し訳ないながら子ども達と「お化けごっこ」「ねりけしづくり」をしたり、庭で遊んだり大サービスしていただきました。岡山の大学には「じばこ」と言って「じじ・ばば・こども」が共に過ごす家を借り上げて2階には学生がシェアハウスとして住む制度があるそうです。それいいかもっ。
 Bremenは土日は何にも使われていません。2階には健康麻雀ルームがあるだけです。2階をBremenで指導する方のためのシェアハウスにして、1階で子ども達と触れ合うなどもいいかもしれません。誰か2階に住んで1階で子ども達と触れ合いたいなんて言う方いませんか?



震災直後ボランティアをしてくださった岡村さん来訪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment