放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

こども将棋教室開催

 先日飛翔閣伏見様より頂いた将棋セットを「らいつ」におかせていただくことにして、所長の原さんと、こどもまちづくりクラブのメンバーにお渡ししました。
とても喜んでいただきました。
 それから将棋の対局を何局かして過ごしました。
「ぜんぜんわからない!」などと言いながらも、頑張って対局した子。
「はじめてなんです。」と言いながら、駒の動かし方を聞きながら挑戦した女の子。
 なんだかんだ言いながら結局8人ほどのお子さんが入れ代わり立ち代わりやってきてくれました。

階下では、ゲーム機を使って将棋をしている子ども達もいましたが、なかなか参加しようとする気配はありませんでした。

人間とやるのと、ゲーム機でやるのの違いは、負けたことに対して悔しさを感じるかどうかだと思います。

悔しければ、向上しようとするでしょう。でもゲーム機が相手では、何の感情も起きません。子ども達に向上心をもたせたかったら、生身の人間と対戦することです。

こども将棋教室開催に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment