放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

「こどもにやさしい空間づくり」って??

お招きを受けてunicefの方から「こどもにやさしい空間」づくりの話を聞く機会をいただきました。いろいろなお話を聞きながら、Bremenの目指していた方向性は、基本的に間違っていなかったのかなあ・・と意を強くしました。遊びを中心としたこども参加型の運営は、現在とても大切になっています。

教員時代から疑問がありました。
「高度成長時代、私たちはとても間違った方に進み、学校では子どもたちを苦しめていたのじゃないかなあ・・。」「なんで、子ども達や大人達が、こんなにたくさん世をはかなんで自分から死を選ぶのかなあ・・。」というのが長年の疑問でした。始業式の日に、生徒が自殺?そんなのあってはいけないことだと思っていました。

子ども達は「あなたはあなたのままで素晴らしいよ。」とは言ってもらえず、成績が・・障がいが・・社会性が・・とマイナス点ばかり指摘されてきました。そんな不幸せな空間は、あってはいけないのではないでしょうか?
子ども達には、大人達にも幸せな気持ちで、勉強も含め自分の求めるものを追及してほしいと思っています。



「こどもにやさしい空間づくり」って??に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment