放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

当時の先生からご褒美をいただきました。

今日の「つつじ野」のお題は「門脇小学校の思い出」でした。読み返すと「あああっここが・・そこが・・・」と恥ずかしいところばっかり目につき、《済んでしまったこと!》と心から追い出していました。ところが、夕方、ご近所にお住まいのM先生がわざわざ訪ねてきてくださいました。
 M先生は、大正11年生まれの父の幼なじみです。そして、門脇小学校の先生でもありました。90歳を過ぎてもお元気でいらっしゃいます。その先生が、わざわざ「鈴子ちゃんありがとうね。本当にその通りだったよ。」と記事の内容をほめてくださいました。「あの時のことを想いだすことが出来た・・。」と手を握らんばかりにおっしゃってくださいました。そして、ご褒美に近江八幡のたねやのお菓子を下さいました。
素直に嬉しいです。
 この年になって、小学校の先生に褒めていただける幸せを誰もが味わえるわけではありません。郷里を離れて石巻に来ている人も大勢いることでしょう。どこの故郷でも小さい時にかかわった人たち(幼稚園や小学校の先生をふくめ)は、きっと忘れないでいてくれるものと思います。

当時の先生からご褒美をいただきました。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment