放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

サンファンの絵画展を見てきました。

 イオンに生徒のSさんが書いた絵が展示されていると言うので以前から見に行きたかったのですが、やっと行って来ました。3日で描いたって言ってたけどどんなのかな、なんて思っていったら

 なんと!
 想像以上に素敵!でした。構図もいいしオリジナチティーがあります。



入賞策はどれも素敵でしたが、サンファンバウチスタ号を描いているものが多かったのです。嵐の中のバウチスタ号とか月の光の中のバウチスタ号とか心を込めて描いている作品に心が打たれました。

 絵画は子供の心が自由に表れるものです。
  画題を与える側があまりにも教えすぎるとみんな同じような絵になってしまいます。
 また、今回は素敵な絵画が入賞していましたが、選ぶ側の大人が何を基準として選ぶかはとても大切なことだと感じました。ある作品展で入賞した作品が写真の写し描きだったと言う話を聞いたことがあります。
 それも芸術の1分野かも知れませんが子供の絵に限っていえば、思いを伝えようとして一生懸命描いている絵が大好きです。





 

サンファンの絵画展を見てきました。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment