放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

川俣正さんの勉強会に参加しました。

恥ずかしいことに川俣正さんがどれだけすごい方であるかも知らずに参加させていただきました。銀座画廊の山本豊津さん参議院議員の熊谷大さんがパネリストとして参加されました。

川俣さんについて(ネットより}『世界最大の現代アートフェアであるアート・バーゼルの第44回展が16日、来場者7万人を記録し終了した。「今年は例外的に質の高い美術品が展示された。買い手の質も高く、投資のためにのみ購入する客がほとんどいなかった」と関係者は話す。また、日本のアーティスト、川俣正(かわまたただし)のインスタレーションが会場入り口の広場を飾り、その高い造形性で人々を惹きつけた。』

(画像はバーゼルではありません。ワークショップで参加者が廃材を持ち寄って作ったものです。そして壊しました。)
画像を見て分かるとおり被災地にこんなへんてこりんな物が建ったら「へ?」っと思いますよね。そして色々な反応をするでしょう。好奇心一杯で見に来たり、一緒に建設に参加したり、景観にそぐわないと怒りだしたり。←石巻では絶対これです。でも世界的には芸術の力はすごく大きくて世界中から人が集まってきているそうです。
勉強会でもコテンコテンの反応が多かったです。被災地アートサイトってなに?被災者の気持ちわかってる?復興になんの役に立つ?とかなり本音の世界でした。
話しはともかく、私は川俣さんのパワーがとても心地よく、子ども達が未来に羽ばたくためにはぜひとも必要な芸術の力だと強く感じました。

川俣正さんの勉強会に参加しました。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment