放課後こどもクラブBremen - 頑張る子ども達に上質な放課後環境を
RSS

最新記事

夏休みだから!思う存分自然に親しませたい。
日常を紡ぐことが子どもを育てる事
タイラー先生ありがとうございました。
7月3日蛍狩り
アートはどこにでも!

カテゴリー

Bremen
nagomi
アナと雪の女王
なごみ会
合唱
報道
女性の活躍
家族
心理学
故郷
教職
石の森萬画館
誕生日
遊び
道徳って
検索エンジンの供給元:

マイブログ

合唱

素敵なプレゼントをいただきました!

 10月に仙台楽々楽ホールで行われました「石巻のこども支援コンサート」~夢のまん中で~では、多くの方々から浄財をいただきました。本当にありがとうございました。どんなふうに子ども達に還したらよいかなあと考えました。やはり一番良いのは、子ども達がBremenのために一番いいと考えたものを、自己決定することかなあ・・と考えました。 
 まず、自分の願いがかなう喜びを感じること。そしてそれが多くの人の善意であることをダイレクトに理解できること。次に一過性でなく子ども達がBremenで過ごす間ずっと皆様の気持ちを感じ取ることができる事。それらの事を考えて、[Bremenの皆で使えるもので、欲しいものはなあに?」と聞きました。そうしたら・・一生懸命に考えて・・「アイロンビーズ」「バレーボールのボール」「懐中電灯!」「問題集!」「キックボード」・・と選んでくれました。今は次々に届いています。子ども達へのプレゼントが全部届いたら、ボランティアをしてくれているお兄さんやお姉さんの交通費として使わせていただこうと思っています。子ども達に温かいプレゼントをありがとうございました。

明日は石巻の子どものための支援コンサートです。

 同窓の先輩で、仙台で指揮者として活躍なさっている斉藤廣子先生が、私たち石巻の子ども達のために頑張っている団体を支援したいと、コンサートを開いて下さいました。
 合唱は、大勢の方々が集まるのでまとめるのはそれだけ大変なお仕事ですが、3つの合唱団とそれから賛同者が盛り上げてくださいます。
 復興は、基本的に自助が大事だと思っているので、5年たっても支援いただき申し訳ないような気持ちもいたしますが、まだまだ、救いの手が必要なお子さんはいますので、この子ども達のためにいただきたいと思っています。
 Bremenでは、このビンでただ今クラウドファンディングでご支援を呼びかけている「第4回石巻地区こども将棋大会」への募金をお願いしてこようかと思います。https://readyfor.jp/projects/t270727
 このビンは500円玉は入らないので、100円以下のコインの募金です。
「ちりも積もれば山となる。」で皆様の善意をお願いしてきます。

ベルリンフィルのお土産は?

あれ?なんか違うんじゃない?
ベルリンフィルのお土産物屋さんで買ってきたベートーベン・モーツァルト・バッハ・シューベルト・ハイドンさんたちの肖像画。Bremenにも飾ってもいいかなあと短い時間で選んだのですが、よく見るとなんか違う!音楽室には絶対におけない画像です。良いんですかあ?ベルリンフィル!

こんなおちゃめなことができるのも、音楽を愛せばこそですね。

ドイツ・ポーランドでの熱狂的な出会いをいつか子ども達にも体験してほしいです。


ベルリン・クラクフ・ワルシャワの旅

もう2度と行けないかもしれないと思って、思い切ってベルリン・ワルシャワに行ってまいりました。

2014年スペインからの合唱団が、い石巻においでになったときに、たまたま高校の先輩方がいて、合唱団「萩」に誘っていただきました。

合唱団「萩」はニューヨークでコンサートを開きたいという有志の方々が集まって創られた合唱団でした。もともとそんなところにはご縁がないと思っていましたが、この度主人の協力と保護者の方がたのご理解がありまして、行かせていただきました。

ベルリンフィルの小ホールでの演奏も、ワルシャワショパン大学での演奏もそれぞれ温かい聴衆の皆様と素晴らしい「萩」のメンバーのおかげで大成功でした。
行ってから、初めて知る異国の偉人達・歴史・文化・自然・食べ物!にふれ世界は広い!と感じてきました。


いつかBremenの子ども達と世界に飛び出したいなあという夢をもちました。

申し訳ありませんが、5月2日はお休みです。

震災後、石巻市への慰問をしてくださった仙台の合唱団「萩」の方と一緒に、欧州に演奏旅行にいくことになりました。石巻から一人です(心細っ)もっと早く帰ってきたかったのですが、一人で帰ってくるのはとても心配で、とにかく萩の皆様と一緒に帰ってきます。
私的には、ベルリンの方々に復興支援のお礼をしたいと思いまして「希望の鶴」をお届けしてきます。

Bremenのお子様たちにはとても申し訳ありませんが、5月2日はお休みとさせていただきます。5月6日は鉄雄先生が見てくださいます。タイラーさんも来てくださるのでどうぞよろしくお願いします。

「希望の鶴」はジョイナスアイトピアの落合早苗先生のご努力の賜物のです。

「にっこりサンパーク」の奥様達が作っています。
航空会社でも扱ってくれているようです。


恥ずかしくないように一生懸命に練習しています。お礼の気持ちを届けられたらと思っています。

「ノッポ」さんの電子ピアノ大活躍

クラウドファンディングでお世話になった「のっぽ」さんは
いつもBremenの子どもたちの事を気にかけて下さっています。
ノッポさんにプレゼントしていただいた電子ピアノはこども達に憩いの時間を与えてくれます。
「ピアノの先生に、じょうずだからほめられた。」といって弾いてくれる子
「学校で音楽のテストがある」と言って練習する子
ただひたすら音を楽しむ子
素敵な時間が過ごせるのも、皆さんの事を大事に思っている方がいるから
ということを忘れないでね。

ピアノの先生にきっちり教えていただくのも大事。だけど、純粋に楽しんで弾くのも大事。両方そろって初めて音楽を楽しむ子どもになるのです。

タレントならだれが好き?

昨日は所属する合唱団の忘年会。
今年は、Xjapanが石巻でワールドツアーをスタートさせてこともあってyoshikiさんのファンのTさんは多少興奮気味に
総合体育館で会えた!と今年の思い出を話していました。
良かったねえ。

誰が好き?と振られてさて困った!
ええ?歌声が好きなのは、パバロッティだし 
徳永英明さんやBzさんも声が好きですが。

さて・・私は誰が好き?

歴史上の人物なら関羽ですが。
戦乱の中国で最後は非業の死を遂げますが、
信義を重んじ自分に誠実に生き抜いた姿は、
今の日本には全く受けないでしょうが、私は好きです。
戦いの仕方が、公平だったのでしょうねえ。
相手も命がけ、自分も命がけ。
敵の曹操でさえ尊敬を惜しまない、そんな勇者っているでしょうか?

かなり吹っ飛んでますかねえ。好みが。

教会で行われたコンサートのリハに潜入しました。

友達が企画したコンサートが7月30日石巻市山城町教会で行われました。
5時半から開始でしたが、生徒さんのうち3名は都合で行けません。
そこで、お迎えに帰りに山城町教会に潜入。
マリンバ、三味線、お琴、バイオリン、舞踊と不思議な組み合わせのコンサートです。3人中2人はは1歩入るなり夢中になりましたが、もう1人はご機嫌斜めで「入らない!」ときっぱり拒否していました。が・・ものの10分もたたないうちに、マリンバの音色に誘われて遠くの方から入ってきました。

だんだん・・近づいてきて・・
ほら!音楽って楽しいでしょう。
Bremen代表はどこにでも人脈があります。良いところもいっぱい知っていますよ。
どんどん遊びに行きましょう。

本番は、100人以上集まったかな?楽しいコンサートありがとうございました。

東北大会出場おめでとう!成人式おめでとう!

 夏に少しだけお手伝いさせていただいた釜小学校の子ども達が今度は打楽器の5重奏で東北大会出場です!おめでとうございます!!!  釜小学校の子ども達は演奏と合唱とダブルで頑張っています。
 1年中音楽の好きないろいろな先生達が釜小学校の指導に当たってくださり、子ども達は素直な気持ちでその教えを受け止めて頑張りました。保護者の皆様の熱意も素晴らしいものです。県北合唱祭で一緒に歌ったおじ様おば様方も大喜びすることでしょう。

もう一つ嬉しいことがありました。小学校1・2年の時に担任させていただいた生徒さんが今日成人式でした。「晴れ姿を見て欲しい。」と言われたので喜んで飛んでいきました。なんと輝かしい若さなのでしょう。お母様の衣裳を着たというその美しさと笑顔。

こんな素敵なお嬢さんに育ってくれてありがとう!と感謝です。教師冥利に尽きます。

失敗ばかりの私でも、こんなごほうびを頂いて幸せを感じた一日でした。



釜小学校で発声のお手伝い

先日釜小学校に合唱指導のお手伝いに行きました。20名ほどのお子さんたちがすごく楽しそうに合唱に取り組んでいました。
聞けば小学校の教員が合唱指導するのは先生方の仕事量からしても無理そうでしたが何人かのお母様たちと有志の先生方が力を合わせて支えていらっしゃいました。
今石巻の小学校でで合唱の灯をともし続けているのは釜小しかありません。

仙台に比べてしまってもどうにもなりませんが色々な機会が子ども達の身近にある
仙台との文化格差は広がる一方です。

地域には石巻少年少女合唱団もあります。
コモンビートのように有能な方たちがステージをプロデュースしてくださって素晴らしい発表をしていると聞きましたが参加できるのは送り迎えをしてもらえる一部の子どもたちになってしまいます。

地元の小学校で参加したい子供が誰でも参加できるような機会を絶やさないように
応援したいと思います。